ナチュラルウォーターの天然水について

  • HOME
  • 天然水について

富士が育んだ天然バナジウム含有

採水地は、静岡県御殿場市の富士山麓に位置し、そこにはのどかな田園風景が広がるとともに、豊かな自然(野草・野鳥)にも囲まれており、日本古来の四季折々の美しさを感じさせる場所です。「富士の流水」は、富士山のバサルト層(玄武岩層)で幾年もの時を経てろ過された水を採水することによって、ミネラルや最近各方面で注目されているバナジウムも100ℓあたり5.8㎍含有している天然水です。

料金

[1 ]
(1,620円税込) 1,500(税込)
12ℓ入りボトル

和食には欠かせない軟水

日本の水は一般的に昔から軟水が多いと言われております。
つまり我々日本人は昔から軟水に親しまれてきました。軟水によって引き出される料理など、和食文化には軟水が欠かせません。
「富士の流水」は硬度68で軟水に分類されます。
料理の旨み成分をしっかりと引き出し本来の美味しさを味わうことが
できます。

バナジウムという名前は、1830年セフストレームが発見し、スカンジナビア神話の美と豊穣の女神「Vanadis」に由来します。地中や海水中に含まれていて、日本では富士山麓の黒褐色の火成岩で玄武岩(噴火したマグマが瞬間的に固まった岩のこと)に多く含まれています。マグネシウムやカルシウムなどと同じ必須ミネラルの一種でありながら、人体には少量しか含まれず、また体内で作ることもできません。「富士の流水」は100mℓあたり、このバナジウムを5.8μg含有。
毎日のヘルシースマイルをサポートします。

5.8μg

1.9mg
2.1mg
0.52mg
0.36mg

※100mℓあたり

今話題のミネラル、有機ゲルマニウム含有

大分県日田市は、周囲を山々に囲まれた盆地で、三隈川は、九州地方を潤す一級河川「筑後川」の上流にあたります。「日田のせせらぎ」は、今話題の微量ミネラル「有機ゲルマニウム」が含まれており、世界で稀で貴重な大地の恵みなのです。「有機ゲルマニウム」は、自然食品からなかなか摂取することが難しく、サプリメントなどの健康商品も多く出されており、現代人の健康をサポートする必須ミネラルの一つです。

料金

[1 ]
(1,728円税込) 1,600(税込)
12ℓ入りボトル

素材の味や香りが一層際立つ軟水

「日田のせせらぎ」は硬度62の軟水です。小さなお子様、特に赤ちゃんにとってもマグネシウム代謝負担の少ない軟水が推奨されるのはもちろん、コーヒー、紅茶、緑茶、さらには水割り・お湯割りといったものにも大変お薦めです。これは硬度が低いために、お水と合わせる素材の旨みや香りをストレートに感じることができるためです。

サルノコシカケや朝鮮人参、にんにくなどに含まれていることが確認されているミネラルの一種で、健康補助サプリメントとしても注目されています。「日田のせせらぎ」には有機ゲルマニウムが0.4μg/100mℓ含まれています。

微量元素でもあるシリカ(珪素)は、人には珪酸として髪の毛、皮膚、軟骨に多く存在しています。珪素を含む食品などもありますが、忙しい毎日では継続的に摂取するのが難しいかもしれません。「日田のせせらぎ」には水溶性シリカ(珪素)が7.2mg/100mℓ含まれています。

1.66mg
4.88mg
0.48mg
0.8mg
0.016mg
0.4μg

※100mℓあたり

検査結果 : 放射性物質は確認されませんでした。

ナチュラルウォーターの天然水に放射性物質が確認されたことはありません。乳幼児・小さなお子様をお持ちの方、また妊婦の方はぜひご自身の目でお確かめください。※専門の検査機関に委託し放射性物質(ヨウ素、セシウム)が原水へ与える影響・残留状況の検査を定期的に行い、随時お客様に公開しております。
※2012年4月1日から適用の新基準値(飲料水の新基準値:セシウム10ベクレル/リットル)もクリアしています

富士の極み:水質検査結果 日田のせせらぎ:水質検査結果